2月探検隊☆バレンタイン

  • 2013.02.11 Monday
  • 12:35
 今月のFM島田 g−sky 76.5ch
「g−skyふるさとイブニング」 
「ともよのスィーツ探検隊」


いかがでしたでしょうか

ちょっと温度がわかりづらかったかもしれませんね

失礼しましたぁ

では簡単バレンタインチョコオリジナルスイーツ

「トリュフ」レシピのおさらいです

材料…ホワイトチョコレート・チーズクリーム
グラニュー糖・お好きなチョコレート
(今回は抹茶チョコ)

道具…ボール・ホイッパー(泡立て器)
ゴムべら・湯煎・冷水・オーブンシート
平らなお皿・絞り袋・フォーク

チョコは水や蒸気が入るだけで
性質が変わり艶が出ません。
また、極端に混入すると分離して風味が損なう。
湯煎や氷水でチョコを取り扱う時は十分気を付けて。
急激な冷やしもブルームの現象につながるのでダメ!



真ん中のチョコ
事前準備…ホワイトチョコ
水気のない乾いた
まな板の上でなるべく細かく大きさを揃えてカット。
大きさを揃えて細かくカットしないと、湯せんの際に
溶け方が均一にならずダマになったり、火が通るまで
時間がかかり風味がとぶ。
チーズクリームは常温にしておく。

クリームチーズ200g 
グラニュー糖 30g 
ホワイトチョコ 90g

.リームチーズを泡立て器で泡立てる。
(クリーム状になるまで)
▲哀薀縫紂偲を三回に分けて入れ混ぜる。

砂糖が溶けたら湯煎で溶かしたホワイト
チョコレートを三回に分けて混ぜる。




オーブンシートを敷いた・・・

バットに広げるor絞り袋に入れて絞る
⇒冷蔵庫に入れ冷やす。

絞り袋の場合・・・手で軽く丸める。

バットの場合・・・冷えたら等分に分けて
      スプーンや手で丸く形を作る。


外側のチョコ
事前準備…
水気のない乾いたまな板の上で
       なるべく細かく大きさを揃えてカット。

抹茶チョコ  300g   
    抹茶チョコをテンパリングする。


 

     チョコを水分の付いてないボールに入れ、
湯煎で溶かす。フチから溶けるので全体を均一に
しながら混ぜる。

  冷水にあて、ゴムベラで混ぜながら温度を下げ、
  唇の下辺りで冷たいと感じるくらいにします。

     温度が高いうちはチョコがきれいにボールの
底がかけます。
チョコが一定の温度まで下がると底がかけなくなり
艶がなくなります。チョコの膜が少しボールにつく。

  また、湯煎に一瞬あてたり外したりを繰り返しながら
(3秒以上つけない)唇の下で気持ち冷たいか温度を
感じないくらいの間艶が出ます。
この温度を保ちながら使ってください。
ぅ侫ークを使ってコーティングする。


スポンサーサイト

  • 2017.10.16 Monday
  • 12:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    絶妙な温度調節が難しいようだね!
    でも、電波上でもわかりましたよ。
    • クマ
    • 2013/02/14 6:56 PM
    ほ、ほんとですか?!
    なら良かったけど…。
    簡単なコーティング専用のチョコも
    市販で販売してますので☆ヽ(´ー`)ノ
    • tomo
    • 2013/02/14 11:48 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM